事業所紹介

本社 / 工場

東京の中心から車で約30分。首都圏にほど近い京浜工業地帯、川崎において“張り技術”を主軸にチェア・ソファ・シート・パーツ等を製造しています。設計開発から木部製作・張り作業・塗装・最終アッセンブルに至るまで社内での一貫生産体制を整えています。OEM生産を主に、こだわりのオーダー家具から大型プロジェクト物件まで、経験と技術、機動力を活かし迅速且つ的確に対応致します。

張り

 

弊社製造の要、張りのエリアは通常のオフィス照明の倍の明るさ700ルクスにこだわりました。些細な傷やシワ、汚れなどを見落とさない配慮です。

木工

 

主にソファやイスの木枠などを製作しています。作業スペースは特に機動性と安全性に配慮したつくりとなっています。

塗装

 

工場内3Fの一番奥側に設置し、砂や埃、浮遊する有機溶剤などが混入しづらい環境で作業をしています。このこだわりが仕上がりを左右します。

組立

 

タイルカーペット敷きの作業場で最後の組み付け作業をします。仕上がった部材・完成品に対する配慮です。

執務スペース

 

無駄を排したシンプルな執務スペース。キルト工芸では、環境への配慮も企業としての重要な務めと考え、可能な限りペーパーレス化につとめています。

社長室

 

社員が気兼ねなく入ることができるよう、柔らかな空気を作り出すことを心がけた社長室。各種イスやソファは、キルト工芸の原点ともいえる『張り』のクオリティを追求したものを取り揃えています。

ミーティングスペース1

 

社員の休憩スペースとしても利用されるミーティングスペース。デンマークの建築家、アルネ・ヤコブセンによる名作椅子セブンチェアとスーパー楕円テーブルを設置しました。

ミーティングスペース2

 

オープンスペースの開放感のある空間を照らし出すのはデンマークの名作照明「パントングローブ」。お客様との打ち合わせはこちらで行います。